​学術活動

著 書

森田 秋子(編):PT・OT・STのための脳損傷の回復期リハビリテーション.三輪書店,2012.

森田 秋子・黒羽 真美(編):在宅・施設リハビリテーションにおける言語聴覚士のための地域言語聴覚療法.三輪書店,2014.

​・森田 秋子(編):日常生活から高次脳機能障害を理解するー認知関連行動アセスメントー.三輪書店,2016.

 

 

 

 

 

 

論 文

・森田 秋子・石合 純夫:半側空間無視の長期経過とMini-Mental Stateの関連について.神経心理学,2002.

森田 秋子・小林 修二・濱中 康治・三吉佐和子・飯島 節:半側空間無視の長期経過―机上検査で所見が消失した患者の経過を中心に―.

 日本老年医学会雑誌,2005.

・森田 秋子・小林 修二・濱中 康治・三吉佐和子・:失語症患者の排泄訓練における言語聴覚士の役割.言語聴覚研究,2005.

・森田 秋子・小林 修二:半側空間無視が基本ADLに与える影響.総合リハ,2006.

森田 秋子・酒向 正春・大村 優慈・金井 香:失語症症例の回復期における認知機能の改善に関する検討

 -認知・行動チェックリストの試験的作成と運用-.脳卒中,2011.

・森田 秋子・石川 誠・金井 香・ 牧迫 飛雄馬:認知機能を行動から評価するための認知関連行動アセスメントの開発.

 総合リハビリテーション,2014

講 演

・森田 秋子:高次脳機能障害の理解 .保険医療科学研究所講習会,東京,2015.

・森田 秋子:高次脳機能障害者とケアリング・コミュニティ. 脳損傷者ケアリング・ コミュニティ学会 第4回研修会 in 愛知,2015. 

・森田 秋子:回復期の言語聴覚療法/高次脳機能障害の理解.日本言語聴覚士協会 実務者講習会,東京,2015.

・森田 秋子:認知・コミュニケーションのリハビリテーション.日本財団在宅看護センター 研修会,2015

・森田 秋子:脳の基盤的認知機能を理解する-臨床現場で使える実践的な高次脳機能障害のみかたを身につけよう-.SESSION講習会,

       愛知,2015. 

・森田 秋子:コミュニケーション論-回復期リハビリテーション協会セラピストマネジャーコース,東京,2015.

・森田 秋子・伊藤 梓:高次脳機能障害のリハビリテーション.愛知県理学療法士協会講習会,愛知,2015.

​・森田 秋子・菱川 法和・福尾 好英・伊藤 梓:高次脳機能障害の理解促進.善常会リハビリテーション病院講習会,愛知,2016.

・森田 秋子:行動評価から見る新たな高次脳機能検査法について.岐阜県言語聴覚士学術講演会,岐阜,2016.

・森田 秋子・菱川 法和・福尾 好英・伊藤 梓:第1回 日常生活から多職種で理解する高次脳機能障害

                                                                      ー認知関連行動アセスメント(CBA)を用いてー.愛知,2016.

発 表

・佐藤 雅紀・菱川 法和・根本 瑞巳・森田 秋子:回復期脳卒中患者における屋内歩行の自立判断と高次脳機能障害の関連.

 第13回日本臨床医療福祉学会,愛知,2015. 

・福尾 好英・森田 秋子・伊藤 梓:失語症者に対する行動観察を用いた認知機能評価について-認知関連行動アセスメントの導入と

 その効果‐.リハビリテーション・ケア合同研究大会,神戸,2015. 

・櫻井 茉利・菱川 法和・伊藤 梓・山田 将成・平子 晴貴・伊藤 舞由子・森田 秋子:左半側空間無視を呈した脳卒中患者に

 対する認知機能に着目した 歩行練習.回復期リハビリテーション病棟協会第27回研究大会in沖縄,2016

​・河原 祐貴・菱川 法和・伊藤 梓・森田 秋子:回復期脳卒中患者に対する認知関連行動アセスメントの評価者間信頼性の検討.

 第53回日本リハビリテーション医学会学術集会,京都,2016.

​・佐藤 雅紀・菱川 法和・伊藤 梓・森田 秋子:回復期脳卒中患者に対する認知関連行動アセスメントとADLの関連.

​ 第53回日本リハビリテーション医学会学術集会,京都,2016.

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

Copyright © 2016 Akiko Morita. All rights reserved.