◁ 開催趣旨 ▷

 

 これまでCBAは多くの臨床現場で使用され、臨床に携わる多くのリハビリ専門職に「基本的な視点と新しい気付き」を与えてきました。そして、私たち臨床に望むものだけでなく、家族や地域住民・そして患者本人へ「高次脳機能障害があってもADLは改善する」という点に、今後も手掛かりを与えてくれるものです。

 特に遠方に所在するセラピストや、家庭の都合で長時間セミナーに参加することが難しかった方々が参加しやすいよう、短時間・オンラインで形式を企画しました。

 まずは第1部の基礎編ではCBAの基礎的事項を学びます。また「応用編」では、多職種連携例や目標設定方法などの応用編などを行う予定です。

 これらセミナーを通じて、患者・家族・臨床に携わる皆様が新しい気付きのもとにリハビリテーションに向き合えるよう、CBAの一層の普及を図ることを目的とします。

事務局 責任者 甘利 秋月(合同会社KoKoRo企画)

◁ CBAオンラインセミナー 全体の概要 ▷

1「基礎編①CBAの理解」

 平日20:00からを基準にし、90分ほどの短時間型セミナー。

 対象:基本ST(多職種で参加希望あればOK)

 

2「基礎編②CBAと多職種連携」

 平日20:00からを基準にし、90分ほどの短時間型セミナー。

◁ 管理事項 ▷

 

1 本セミナーは、CBAプロジェクト(代表 森田秋子先生)と合同会社KoKoRo企画(代表甘利秋月)の共同企画とし、企画運営の事務局を合同会社KoKoRo企画が担当します。

2 参加希望者が少人数でも、基本的には実施します。

3 災害等により当日急遽開催できないと事務局が判断した場合は、事前にお支払いのあった方々へ全額返金します。

4 お支払い後の申込者都合によるキャンセルについては、返金の適応となりませんのでご了承ください。