CBA日記への投稿をお待ちしています...。

​担当者:森田 秋子・山本 総

連絡先:E-mail cbaninchikanren@gmail.com

詳細はこちら

CBA日記

第2回CBA講習会(東京開催)行いました!!

先月の名古屋開催に引き続き、東京開催CBA講習会を無事終了しました。参加された大勢の皆様、充実した講習会になるように、参加者1人1人が積極的な姿勢で取り組んでくださったことに心より感謝いたします。ありがとうございました。 今回は、初台リハ、船橋リハ、練馬駅リハ、赤羽リハ…など、CBA誕生やその後の発展に関わっていただいている病院からの多数の参加をいただき、旧交を温めることができました。また、これからCBA導入を検討してくださっている八王子永生会在宅チームからの参加、そして新潟、長野、京都と遠方からお越しいただいた参加者もあり、総勢50名のPT、OT、STによる参加型研修を行い、盛況で充実した講習会にすることができました。 今回の講習会で、今後の方向性についていくつか重要な示唆をいただくことができました。 1つには、「これまでCBAのことは知っていたが、今一つ使い方がわからなかった。講習会に参加することでよくわかった」「これから使っていかれそうだ」という感想を複数いただくことができたことです。論文、書籍だけでは使い方がわからない、という声をいただくことはこれまでもありましたが、講義だけでなく、質疑応答や演習、グループディスカッションを行うことで納得感を強めていただけることを実感できたことは、開催側にとっても大きな収穫でした。今後の方向性への手ごたえが感じられる会となりました。 特に、質疑応答では、感じていた疑問に直接返答し質問者に納得してもらえるメリットだけでなく、こちらも今後のCBAの普及を考える上で、大変重要な手掛かりをいただける機会になりました。書籍では伝えられないニュアン

新しい年を迎えて

新年あけましておめでとうございます。 昨年は、CBA書籍を発行し、続いて本サイトを開設したことで、多くの皆さんと意見交換したり、普段会えない仲間たちとも交流の機会が増え、大変ありがたかったと感じております。 たくさんの方が本サイトに訪れていただき、思わぬ昔の友人から連絡をもらったり、嬉しいことが多くありました。 支えてくださったすべての皆さまに、心から感謝いたします。ありがとうございました。 さて、新年の抱負を述べます。今年必ずやりたいこと。 ①CBAの講習会を年度に2回、東京と名古屋で開催する。 昨年、おかげさまで初めての名古屋開催にこぎつけ、充実した講習会を開催できました。新年早々東京開催を控えておりますが、ここでも新たな議論を作り出せるように、講師一同取り組んでいきます。来年度の時期はまだ未定ですが、本サイトご案内ページにて、ご案内させていただきます。 ②運動認知行動研究会を2回開催する。 これまで通り、6月と12月に東京にて開催します。6月はここ数年ST学会の予演となっています。12月は昨年同様、PT・OT・ST合同の議論の場とする予定です。6月は、6月4日を考えております。 (いずれ名古屋で開催したい、という夢を持っています) ③失語症講習会を、年度に2回開催する 親友春原則子と共催にて、数年続けてきた失語症講習会の開催を、軌道に乗せたいと考えています。初めて二人の力で開催する2月講習会は、途中で会場が変更になるなど、波乱万丈でご迷惑をおかけしましたが、おかげさまで多くの応募をいただき早々に満席となり、8月開催の会場をおさえました。STが失語症を理解するお手伝いを、ず

最新記事
Archive
タグから検索
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

Copyright © 2016 Akiko Morita. All rights reserved.